2014年04月12日

抗うつ剤のご案内

ウィキペディアによりますと、

「五月病(ごがつびょう)とは、
新人社員や大学の新入生などに見られる、
新しい環境に適応できないことに起因する
精神的な症状の総称である。」

だそうです。


どうなんでしょう。

新入生や新入社員に限りませんよね、五月の憂欝。


季節の悪戯、なのかもしれません。

カラダの変調からくることかもしれません。


思い悩むことが、次々と涌いて出てきます。

暗く沈んでしまうのも仕方ありません。

うつ症状でお悩みの方へ、

抗うつ剤のご案内をいたします。


プロザック
(PROZAC)

プロザックはSSRIと呼ばれる新世代の抗鬱剤の1つで、
プロザックが1998年にアメリカで認可され販売されて以来、
プロザックは世界中で2000万人以上の人々に使用されています。
プロザックの成分フルオキセチンは、うつ病や過食症、拒食症、
パニック障害などに有効とされている成分です。
プロザックは、アメリカの大手製薬会社イーライリリー社が開発した
SSRI(選択的セレトニン再吸収抑止剤)と呼ばれる抗鬱剤です。
プロザックは、現在、世界中で2000万人以上が服用する
大変人気のある商品です。
プロザックの使用によりビジネスマンが積極的になれた、
自信が出て友人が増えたという評判があり、
プロザックは販売以来アメリカを初め、
世界中で爆発的なヒット商品になりました。
プロザックは世界中で多くの人々が日常的に服用していますが、
日本国内では現在のところ、未承認薬のため、
プロザックの個人輸入でのみ購入が可能です。
<プロザックの服用方法>
プロザックをうつ病治療に使用する場合には、
1日1回朝20mg服用します。プロザックは症状に応じて
80mgまで服用可能とされています。
プロザックを服用方法の詳細は、医師にご相談ください。

プロザック


こころとからだのいやし
タグ:プロザック
posted by 平田理 at 20:38| Comment(0) | こころのいやし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: